購入前に婚約指輪の相場を知る|お気に入りの指輪を見つけよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚を象徴するもの

花嫁と花婿

ケイ・ウノではオリジナルのアクセサリーのオーダーができます。婚約指輪や結婚指輪などにおすすめです。好きな宝石、指をきれいに見せる太さや幅、思い出のモチーフなど、デザイナーと話し合いながら作り上げる事ができ、指輪をデザインすることそのものが素敵な思い出となります。

もっと見る

オリジナルの指輪

指輪

結婚指輪は、手作りすることで指輪に愛着がわき一生に一度の結婚という大切な機会に花を添えることが出来ます。色々な面でサポートしてくれるデザイナーとの相性が重要になるので、デザイナーの質に重視しながらお店を選ぶと良いと言えます。

もっと見る

良い指輪を選ぶ

ペアリング

結婚指輪は毎日指にはめ続ける指輪ですので、家事や仕事の邪魔にならないデザインの物を選ぶようにした方がよいです。横浜には、結婚指輪選びで迷っているカップルに懇切丁寧に対応してくれる宝飾店がいくつもあります。そのような店を利用すれば、良い結婚指輪を購入することができます。

もっと見る

思い出に残るものを作ろう

リング

予算とデザインを考える

婚約指輪は結婚を申し込む女性に贈るアイテムとなっており、購入する際は相手の女性が好むようなデザインの婚約指輪を選ぶことが大切です。また、結婚が決まると必要となるアイテムに結婚指輪があり、結婚指輪は一生身につけるものです。人気のあるブランドでも良いですが、手作りにして世界に一つしかない結婚指輪を作ってみるというのはいかがでしょうか。ですが、結婚指輪を手作りするとなりますと、事前に気を付けないといけない事があります。それは大体どれくらいの相場になるのか知る必要があります。相場を知り、どのくらいの予算で指輪を作るのかという事とどんなデザインにするのかというのは、大まかでも構いませんのでイメージをしておく事が大切です。予算は最初に決めておきませんと、形や石などにこだわっているうちに、どんどんとお金が高くなってしまいます。また、デザインを決めておいた方が、早く制作に取り掛かる事が出来ます。結婚指輪を手作りするとなりますと、既製品とは異なり、時間が掛かりますので、事前に予算とデザインは考えておきましょう。

時間は余裕を持って

結婚指輪を手作りするとなりますと、大体早くても2ヵ月前後掛かります。ですので、結婚式に指輪交換をするとなりますと、そこまでに指輪を用意しておきませんと、式当日に指輪交換をする事が出来ません。あらかじめ手作りをする際には、工房などに確認をして、余裕を持ったプランを立てるようにしましょう。焦って作ってしまいますと、せっかくの結婚指輪も、妥協しなくてはいけなくなります。また、結婚式よりも前に制作を完了しておくことで、万が一サイズが違うなどの不具合があった時に、迅速に対応をしてもらう事が出来ます。以上の点を踏まえた上でも、結婚指輪を手作りする際には、半年は余裕を持っておくと、確実に安心だと言えるでしょう。